今日の一枚

わーい雪だ! PartⅠ


今年は、暖冬で、2月に入っても雨の日が多く、例年なら根雪におおわれて、雪景色のはずの会津若松ですが、今年は、地面に雪はなく、田んぼも真茶色。季節外れの梅の花も咲いたりと、お年寄りに話を聴くとこんな季節はここ何十年なかったとか。。。
スキー場には雪はあるが、平地には雪がなく、車での移動もしやすく良かった良かったと喜んでいる人もいるけど、逆に雪が降らないとお困りになる方々がいらっしゃるのも現実としてはあります。例えば、除雪に携わる方や農業を営む方も雪解け水が少なくなるので、水不足になる可能性もあります。やっぱり降るものは降らないとダメですね。
地球の温暖化を実感して危機感を覚えた今冬でしたが、やっと雪らしい雪が降りました♪
真っ白になりながら、車の雪を落としているのは、通称:会津三菱の大僧正メカニック翔太。この降り具合だと真っ赤のアイが白に変わるのも時間の問題ですね。


2007年02月15日