今日の一枚

こだわりの暖炉!


もうかれこれ20年以上、弊社とお付き合いいただいている渡部さんのお宅に「暖炉」があるという情報を入手。日本の住宅に暖炉?なんか想像できなかったので、渡部さん宅に突撃!
お宅に到着すると、家の周りに薪がどっさりと積んでありました。今年の冬を過ごせる分の薪を自分でつくっているということで、燃料費いらずです。しかも、渡部さんのお宅の暖房は、「暖炉」一つだそうです。非常に経済的ですね!
「暖炉」は、ノルウェーのヨツール社製で、手入れをよくしていると一生ものだそうです。火をつけるところから、見せてもらいました。。。案外、あっさりと火がつき、しばらくすると遠赤外線が体にじわりじわりと伝わってきて、全身がポッカポカ!
ずっと暖炉の火を見ていても不思議なことに飽きがきません。電気を消すと、なんともいえない雰囲気。。。ときおり、「パチッ パチッ!」っとはじける音がして、時がゆっくり流れます。「火は人を集める」ってホントですね。「暖炉」そばを離れたくなくなってしまいます。あんまり心地良すぎて、すっかり長く居座ってしまいました!渡部さんありがとうございました!


2006年12月15日