会津三菱が創立29周年を迎えました!


 地元でご愛顧頂いているお客様や取引先のパートナーさんやメーカーさんなどのおかげで、今日で創立29周年を迎えることができました!ありがとうございます!
 創立記念日は、会菱会会長の岸くんをリーダーとして、いろいろなイベントが企画され、社員同士の親睦を深めました。今年はまず、新企画の社内大運動会があり、2人三脚や体力バトル,ドッチボールなどで、いい汗を流しました。体を使ったら、次は頭。夕方から、会津通運の渡邉泰夫社長をお招きして、「今、生かそう漢字の意味」をテーマに講演会が開催されました。自分の名前に使われている漢字や、日頃何気なく使っている漢字には意味があるなんてこと、普段は考えていませんから、渡邉社長の講和に会場からは「へえ~へえ~」の連発!!これからの日常に活かせそうです。ありがとうございました。
 講演会終了後、社員一同の懇親会。なかでも恒例の「2007度最優秀社員賞」には、3人の社員が選ばれました。今年の最優秀社員賞は、営業の筒井真也くんでした。今年は三菱のロープレ大会でも最優秀賞を獲得するなど、社内でも社外でもというダブルタイトルで大活躍!優秀社員賞は市川健太くん。市川くんは、今年で3年連続で選ばれております。全社員の模範ですね!敢闘賞は、鈴木貴純くん。貴純くんは、今年は検査員の勉強を一生懸命やっていました。そういうところが評価されたのでしょうね~。今回の式典でますます社員の絆が深まったようです。