鈴木陽介くん母校で講演!


国際情報工科専門学校の自動車工学科から依頼があり、弊社メカニックの鈴木陽介くんが、講演に行ってきました。
鈴木陽介(談)
一年生に対して就職活動へのアドバイスを中心に、自分が学校でやっておけば良かったことや、今から準備しておけば、社会に出て役に立つことなどを話しました。
学生と社会人が違うのは、同じ「車をいじる」のでも、お客さまがかかわることです。また、会社を選ぶ時に一度は目で確かめるのが大切。その店の社員さんのお客さまへの態度はどうかとか、やりがいを持っているか、笑顔が出ているかなどが、会社を見るポイント。
社会人として挨拶、服装、みなり、態度は大切ですが、特に挨拶は対人関係で大事なところ。挨拶は、人として相手を認めるということにつながるし、挨拶がしっかりできないと他人に嫌な思いをさせたりもする。ということなどを伝えてきました。
任務をまっとうした後の感想ですが、最初は話を真剣に聴いてくれるかなと不安でしたが、実際はみんな目がギラギラしていて、同じ道を通った先輩の話として聞く耳を持ってくれ、自分が言った言葉に反応してくれて嬉しかったです。
鈴木陽介君自身、普段は体験できないことをやらして頂いて勉強になったようでした。